わらびの里おせちは飽きない品数の四段重も!

京都・絡東の牛尾山の麓、音羽川のせせらぎが響く閑静な地に、
静かにたたずむ料亭「わらびの里」。

 

京都の風情を感じさせる上品の味付けでファンが多いわらびの里の、2022年版おせちです。
品数びっしりの4段重は「阪急のおせち料理」で販売しています。(関西地区限定です)

 

わらびの里の定番「2人用一段重」

高島屋おせち
一段
10,800円

 

◆23品
◆一段外寸:20.3×20.3×5.4cm
◆2人用

 

まずはリーズナブルな一段から。上のおせちはお2人様用ですね。

 

脈々たる京料理の心を今に伝える料亭のおせち。
味と彩りの調和を大切に作りあげた絶品の一段重です。

 

山海の幸をふんだんに、味と彩りの共演を大切に仕立てたおせちです。
小さなお重の中にも料亭ならではの品格を感じさせます。

 

わらびの里の一段重を二客組にしたセット

高島屋おせち
和 二人前
12,960円

 

◆25品
◆一段外寸:16.6×16.6×5.0cm
◆2人用

 

おせち料理を一人前ずつ盛り付け、二折セットにしました。
少人数のご家庭やお客様用に。
だしを巧みに使い、素材のおいしさを大切にした上品なおせちです。

 

わらびの里の一段重を三客組にしたセット

高島屋おせち
おせち料理 一段重(三客組)
19,440円

 

◆25品
◆一段外寸:16.6×16.6×5.0cm
◆3人用

 

おせち料理を一人前ずつ盛り付け、三折セットにしました。上の2客用の物と中身は全く同じです。
京風仕立ての上品な味わいで、美しいバランスと色合いの良さ。料亭ならではの盛り付けが冴えるおせちです。

 

高級食材や縁起物を使うお正月料理を、だしの利いた京風仕立てで。
蛤殻盛りや亀竹の子土佐煮など、新春を雅に祝う料理を情趣豊かに盛り付けたものなど、これより上位版もあるので、販売ページを御覧くださいね^^

 

わらびの里の2022年版おせちは、大丸松坂屋・京王百貨店・阪急百貨店で予約が可能です^^

 

 

売り切れると商品ページがなくなってしまうのため、商品の個別ページにはリンクしておりません。
こちらのおせちをお求めの際は、公式サイトより「わらびの里」でご検索お願いします^^

 

おせち検索大丸2021

 

こちらのおせちは

  • 関西地区発送
  • 関西地区の取り扱い百貨店店頭での受け取り

が可能です。
その他の地域の方はぜひ

をチェックしてみてくださいね♪

 

以下は、過去のわらびの里のおせちをちょこっと紹介します♪

 

高島屋おせち
和 一客
6480円

おひとり様用のリーズナブルタイプのお重です。

 

高島屋おせち
和 二段重
11,880円

 

高島屋おせち
和 三段重
21,600円

 

高島屋おせち
和 四段重
32,400円

 

年によってちょこっとずつ変化がありますね^^
お正月にふさわしい贅沢な食材を使い、料亭の料理人が腕をふるったおせち。洗練の技が光る雅な味わいをどうぞ。

 

\京都人からは、以下のおせちを最もおすすめしています♪/

【完売注意】京都人おすすめの2022年料亭おせちTOP3!


岩本お節
京都祇園の料亭『岩本』のおせちの特徴
これはほんと、料亭監修おせちなのに安い!そして、うまーーい!!
見た目豪華な伊勢海老1尾入りで1万8千円代はかなりイケてると思います^^(しかも早割なら1万5千円代です)
そんで、品数も45品と超豊富ってことで1位にさせてもらいました!12月初旬には完売の可能性もあるので、早割も適用する12/10までに予約するのがオススメ!


東観荘のお節
京都円山『東観荘』のおせちの特徴
1位岩本とおなじ「匠本舗」から発売されてるんですが、50品以上の料理か入った豪華版です。岩本より少々お高めではありますが、味はもちろん金色を多く使いという彩りにこだわって毎年改良を重ねている進化系お節は今年は見逃せそうにありません!
こちらも毎年完売の人気商品なので、早割のある12月初旬までの予約がベターです。


道楽おせち
京都東山『道楽』のおせちの特徴
創業380年、超老舗料亭「道楽」ではおせちといえど京都らしいはんなりとした薄めのお味に仕上がった上品なお重です。食材にこだわった美味しいお出汁を、素材をひき立てるように使い、ほっとするような、一年の始まりを優雅な気持ちで過ごせるような落ち着いたお味にまとまっています。本年分、早割は既に完売。定価にて予約可能です。

おせちと一緒にある幸せ…

かに

夜はお鍋!おせちと一緒にお正月に欠かせないのがカニ!ですよね(*´▽`*)

かに

こんな感じでバター焼きにするのもよし、あぶりやきも美味しいのです。(トースターやグリルで表面がこんがりするまで過熱するのもイイよ!)むき身なので、子供でもとっても食べやすいぷりっぷりのカニさんなのです。